menu


岩手銀行のクレジットカード

銀行がクレジットカードを発行することは、ここ数年で当たり前になってきた事業の1つです。クレジットカード会社と提携したり、子会社としてクレジットカード会社を立ち上げるなどの方法で、銀行がクレジットカードを発行することにより、クレジットカードの利用手数料などを、銀行の収益として確保することが目的となっています。

岩手銀行では、ICキャッシュ機能の付いたクレジットカード「IbeOne+(アイ・ビー・ワンプラス)」を発行し、銀行のキャッシュカード機能を持ち合わせたクレジットカードを発行しています。また、クレジットカード利用時にはポイントが加算されるなどの恩恵も用意しています。なお、ローン機能などは通常のクレジットカードと同様に利用できますし、カードローンも合わせて1枚のカードで利用することができます。その他、ローンを利用した場合の金利や返済は、一般的なクレジットカードと同じ仕組みになります。

ユニークなのは独自のポイントシステムです。ポイントシステムは、主に岩手県内の飲食店や宿泊施設、ショッピングモールで買い物をすると、クレジットカードのポイントが2倍になるというものです。IbeOne+を使って買い物をすると、得られるポイントが2倍になるという仕組みです。

たまったポイントは、三菱UFJニコスの商品券などに交換することで、買い物などにも利用できる仕組みです。その他にも、体脂肪計などの生活雑貨や健康グッズなどにも交換することができるので、クレジットカードをこれから作ろうとしている人には、ぜひ岩手銀行でクレジットカードを作ることをお勧めします。

特に最近は、ジャパンネット銀行などのネット銀行がクレジット機能を備えたキャッシュカードを扱うようになったり、クレジットカードとの提携カードを売りにしているオリックス銀行やイオン銀行などの勢いも侮れません。このような先進的な取り組みを取り入れて、岩手銀行では今後も様々なサービスを提供していくことでしょう。